ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


本文の始まりです

新着情報

新着情報

2017.02.10NEWS

プラスチックリサイクル実証事業『BRING PLA-PLUSプロジェクト』に参加します

株式会社グルーヴノーツは、環境省の製品プラスチックの店頭回収によるリサイクルの実証事業『BRING PLA-PLUS(ブリング プラプラ)プロジェクト』に参加し、57の参加企業・団体の協力のもと、実証を行います。


ogp_pla-plus

▼BRING PLA-PLUSプロジェクトコンセプト
環境省では、容器包装リサイクル法「容リ法」の対象外であることから、多くの自治体で分別収集・リサイクルが行われず、焼却・埋め立てによる処理が行われている生活用品等の製品プラスチックの効率的な回収・リサイクルを促すため、店頭回収によるリサイクルの実証事業『BRING PLA-PLUS(プラプラ)プロジェクト』を、57企業・団体の協力の下、2016年12月12日(月)から行われています。
これまで、消費者、小売店、製造事業者等の協力の下、製品プラスチック等の効率的な回収システムの構築にむけた実証事業を通じて実態の把握と課題整理を行ってきました。第6回目を迎える本プロジェクトでは、多様な事業者の連携に基づき消費者を含めた製品プラスチックの効率的な回収システムの構築、回収した製品の再資源化、再製品化を目指します。

▼BRING PLA-PLUSプロジェクトサイト
http://plaplus-project.jp/

グルーヴノーツが提供する『TECH PARK』にて、下記の通り回収を行います。

【1】回収実施期間 
2017年1月16日(月) ~ 2017年3月5日(日)

【2】回収対象品  
おもちゃ、乳幼児用品、文房具、その他生活雑貨類のプラスチック製品全般

【3】回収方法   
消費者がリサイクルしたい使用済みのプラスチック製品を、
店頭・店内に設置している回収ボックスへ投入していただく。

【4】回収場所   
TECH PARK
https://www.techpark.jp/
(福岡県福岡市中央区今泉1-19-22 天神CLASSビル3F)

【5】リサイクル手法
プラスチック製品の素材に適したリサイクル手法で、もう一度プラスチック製品の材料や新しいものへと地球の資源にリサイクルします。
今後、回収したプラスチックをリサイクルした一部を利用して再度新しい製品に再生することを検討しています。

その他、お近くの店舗でハチくんを見かけたら、プラスチック製品の回収リサイクルにご参加下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップへ戻る

本文の終わりです