ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


本文の始まりです

新着情報

新着情報

2017.12.05NEWS

機械学習クラウドのMAGELLAN BLOCKS。画像に何が写っているかを自動認識する「物体検出機能」をリリース。

株式会社グルーヴノーツ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:最首英裕、以下グルーヴノーツ)は、2017年12月05日より、専門知識不要で誰でも使える機械学習クラウドサービス「MAGELLAN BLOCKS」に、入力された画像に何が写っているかを自動認識する「物体検出」機能を追加したことを発表いたします。


今回リリースする「物体検出」機能を使うことで、ユーザーは、あらかじめ指定した物体が画像に含まれているか否か、またそれが画像内のどこ(X,Y座標)に位置しているかを人手をかけずに知ることができます。

この機能を用いることで、たとえば、店内に設置した固定カメラの画像から、どの売場にどれだけの人が集まっているかを検出・集計し、商品陳列などのマーケティング活動に役立てたり、工場や製造ラインで「本来あるべきではない場所に特定の物体が置かれている状態(=異常)」を検知することで事故を未然に防いだりなど、これまで人手をかけて行っていた業務、あるいは、人手をかけれずに手が回っていなかった業務を、人的コストを掛けずに遂行することが可能となります。

また通常、機械学習を用いた画像の解析には、そのトレーニングに、数十万枚〜数百万枚の大量の画像データが必要となりますが、MAGELLAN BLOCKS の「物体検出」機能に用いられる学習モデルには、一般的な物体(人、動物、乗り物、食べ物など)の特徴をあらかじめ学習させてあるため、比較的少ない画像データを学習させるだけで、任意の物体を高い精度で検出できます。

また、この機能は、現在一部のユーザーへの限定公開となっています。ご利用をご希望の方は、是非お問合せください。

【30日間、機械学習の実力を“無料”で体験しよう】
MAGELLAN BLOCKSは、プログラムや機械学習の専門知識がなくても、画面上の機能ブロックを組み合わせるだけで、機械学習を用いた様々なデータ分析や処理を行うアプリケーションを構築できるクラウドサービスです。
30 日間の無料トライアルプログラムで、売上予測や来場者予測、異常検知など、機械学習の実力を体験してください。
https://www.magellanic-clouds.com/blocks/

【お問い合わせ】
株式会社グルーヴノーツ
担当:徳永
magellan-info@groovenauts.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップへ戻る

本文の終わりです