ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


本文の始まりです

新着情報

新着情報

2019.09.24NEWS

教育機関を対象に「AI教育支援サービス」を提供開始|学校や塾で、実社会で役立つAIを子どもたちが実践で学ぶ環境づくりをサポート

【テクノロジー教育を実践してきたテックパークが開発】

テクノロジーと遊ぶアフタースクール「TECH PARK」(テックパーク)を運営する株式会社グルーヴノーツ(本社:福岡県福岡市、代表取締役会長:佐々木久美子、以下 グルーヴノーツ)は、小学生から高校生を対象にした教育機関において、社会で役立つ実践的な“AI教育”の導入を支援する「AI教育支援サービス」を提供開始いたしますのでお知らせします。

アフタースクールの枠を飛び越えて、未来の社会を担う子どもたちの“学び”を育む

テクノロジーと遊ぶアフタースクール「TECH PARK」@福岡


テックパークは、テクノロジーの楽しさを通じて一人ひとりの個性を育む学びの場として、2016年4月に開校しました。そのため、社会や私たちの生活のを豊かさを支えるテクノロジーと、創造の中で見つかる自己表現としてプログラミングやグラフィック、アート、ファブリケーション(デジタル工作)、数学・アルゴリズム、伝統・歴史、サイエンス等を組み合わせた幅広いアクティビティを各分野のプロフェッショナルが直接指導することで、子どもたち一人ひとりに応じた成長を支援してきました。

AI教育、プログラミング教育の支援サービス


昨今、初等中等教育から高等教育、リカレント教育に至るまで、AIやプログラミングを学ぶ重要性が叫ばれている一方、その学習内容や手法、指導者の養成等においては早急に解決すべき課題として挙げられています。こうした背景を受け、テックパークはアフタースクールの枠を超えて、未来の社会を担う子どもたちの学びの環境づくりを支援するため、これまで培ったテクノロジー教育のノウハウを「AI教育支援サービス」としてパッケージ化しました。学校や塾といった教育機関や教育団体と連携して、本サービスの普及に務めることで、子どもたちや教育現場、両親、そして社会を応援し、テクノロジーの楽しさと可能性に対する理解の醸成に貢献してまいります。

実績豊富なクラウドAIサービスを手がけるテクノロジーカンパニーだからこそ、最新のAIを触れて学べる教育環境づくりをサポート

テックパークを運営するグルーヴノーツは、3,600社超のAIモデルを構築した国内有数の実績を有し、また世界で初めて、量子コンピュータの商用サービス化に成功しています。こうした最新テクノロジーにおける高度な技術力・社会実装力をもとに、実ビジネスで使用されるAIを小学生から使えるAIプログラミングキットとして「AIブロック」を独自に開発・提供しています。

『AI教育支援サービス』では、パソコン操作の基礎を身につける「エントリーカリキュラム」からプログラミングの基本を理解する「プログラミングカリキュラム」、AIの基礎を理解した上でAIブロックを使ったプログラミングを学ぶ「AIカリキュラム」など、生徒の習熟度レベルに合わせてテクノロジーを正しく使うためのリテラシーまでを習得できる様々な教材・カリキュラムをご用意しています。あわせて、授業を実施する教員・講師の方に向けても、コンピュータ入門クラスから上級クラスまで、多彩なトレーニングラインナップをご提供。生徒向け教材を用いた模擬授業の実践等を通じて、指導方法や技術ポイントを習得できることで、教員のIT指導力の向上を支援します。

AI教育、プログラミング教育支援|テックパーク


本サービスの教材・カリキュラムや研修内容等はすべて、グルーヴノーツのテックリードや教育における様々な専門知識を有するテックパークの指導者が開発しました。また、テックパークのアクティビティや小学校の授業として試験導入を実施し、実際の子どもたちの理解度や習熟度を評価しながら改良を重ねたことで、楽しみながらより実用的なAIプログラミングを習得できる、学習効率の高いプログラムになっています。


テックパークの「AI教育支援サービス」について
コンピュータの基礎からAIの理解・活用までを学習可能な実践型プログラム

テックパークのAI教育支援サービス|プログラミング教育から
テックパークのAI教育支援サービス


【サービスメニュー】

◆カリキュラム・教材

  • エントリーカリキュラム:マウス操作やタイピングなどパソコンの基本操作を習得
  • プログラミングカリキュラム:楽しくパソコンに慣れながらプログラミングの基本を学ぶ
  • AIカリキュラム:AIの基礎を理解や、AIブロックを使ったプログラミングを実践
  • コンピュータ入門クラスから上級クラスまでの教員用指導教材 など



◆教員向けトレーニング研修

  • コンピュータ入門・初級クラスから上級クラスまでの講義型研修
  • 実践形式の「AIブロック」等の各種ITツール活用トレーニング
  • 授業の実践指導ワークショップ など



◆導入コンサルティング

  • AI教育を学校・教育機関で全面的に導入するためのコンサルティングサポート


【AIブロックとは】

初心者向けビジュアルプログラミング学習ソフト「Scratch」(スクラッチ)上で、AIの画像認識や音声認識の機能を実装できる拡張ブロックです。グルーヴノーツが、デジタルスキルトレーニングプログラム「Grow with Google」 のパートナーとして独自に開発・提供したもので、すでに小学校をはじめとしたプログラミング教育の現場で導入が始まっています。

グルーヴノーツが開発したAIブロック


導入事例:加藤学園暁秀初等学校さま

「AIブロック」を活用した全7回コースの授業を実施いたしました。AIや画像認識や機械学習の概念を学んだ上で、Scratchでプログラミングを行い、画像認識機能付きのセルフレジを開発しました。

▶︎中原悟先生からのコメント

「AIブロック」は、触れながらAIを学ぶことができるすばらしいツールです。学びやすいような映像やコンテンツが満載で、子どもたちは画像認識の実験やAIプログラミングに夢中になって取り組んでいます。
授業後は「防犯やバザーのレジなど色々な所で使えるよね!」「次は、AIがクラス全員の顔を区別できるか、実験してみたい!」といったアイデアが次々と溢れ出てきました。本校の「創造性を育むコンピューティングとプログラミング教育」を実現するために最適なツールなので、今後も色々な学年や授業で活用する予定です。


「AI教育支援サービス」の詳細や導入に向けた各種お問い合わせ

以下URLの問い合わせフォームより、必要事項をご入力の上、お問い合わせください。

AI教育、プログラミング教育、教員向け研修プログラム
https://www.techpark.jp/contact

PDFダウンロード

【お問い合わせ】
株式会社グルーヴノーツ
広報担当:金田
pr@groovenauts.jp

株式会社グルーヴノーツについて

グルーヴノーツは、ビジネス現場で活用できる人工知能(AI)を目指して、クラウドAIサービス「MAGELLAN BLOCKS」(マゼランブロックス)の開発やAI活用コンサルティングを行う、福岡発のテクノロジーカンパニーです。世界で初めて、量子コンピューティング技術の商用サービス化に成功*。すでに3,600社超の学習モデルを構築している「MAGELLAN BLOCKS」の量子コンピュータとAIの活用により、人流・需要予測を加味した最適な移動ルート・勤務シフトの作成など、超多変量・非線形な事象の未来予測・最適化が可能になります。
*2019年3月、D-Wave社調べ。



※会社名、製品名等は各社の商標または登録商標です。
※本リリースに掲載された内容は予告なく変更または撤回される場合があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップへ戻る

本文の終わりです