ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


本文の始まりです

新着情報

新着情報

2020.02.03NEWS

パートナー福博印刷による販売拡充のお知らせ

グルーヴノーツのAI技術「顔識別ソリューション」を活用した新サービスを販売開始

福岡発の“AIx量子コンピュータ”のベンチャーである株式会社グルーヴノーツ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:最首英裕、以下 グルーヴノーツ)は、テクノロジーを活用した九州の地域活性化に向けて、販売パートナーの一社である福博印刷株式会社(本社:佐賀県佐賀市、代表取締役社長:宮原和弘、以下 福博印刷)との協力強化を図り、グルーヴノーツが開発・提供する「MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス) 顔識別ソリューション」において、同社による取り扱いを開始いたしました。

AI顔識別ソリューション



さらに、福博印刷では「顔識別ソリューション」を活用して、大量の写真データの中からでもAIが特定の人物の顔を見つけ出すことで選別の手間なく簡単に作れる「オリジナルフォトブックサービス」の提供を行います。


福博印刷との協力体制を活かして、九州の地域活性化を目指す

福博印刷は、九州屈指の規模を誇るプリンティング生産設備を備え、自治体から民間企業まで豊富なマーケティング支援実績をもとに、長年培った独自のデータ解析技術と戦略立案から実行支援まで一気通貫したサービスの提供に強みを持つ企業です。


グルーヴノーツと福博印刷は、2017年に「MAGELLAN BLOCKS」の販売パートナー契約を締結。以降、福博印刷は自社で有するデータサイエンスの知見やコンサルティングノウハウを活かして、企業のAI活用促進に取り組み、佐賀県が推奨するAI導入・活用のサポーティングカンパニー1にも選出されています。



「顔識別ソリューション」は、「MAGELLAN BLOCKS」のうち、顔写真1枚を登録するだけで、大量の写真の中からAIで被写体を高速かつ高精度に見分けるのに特化したソリューションです。今回の福博印刷との協働により、「顔識別ソリューション」の活用が広がりをみせることで、例えば、九州が誇る複数の観光地を巡るフリー観光プラン等において、AIによる「顔パス」のチケットサービスの展開や、各地のフォトジェニックスポットに設置された様々なカメラで撮影された写真の中から、AIが対象者の写真のみを自動抽出して思い出のフォトサービスとして販売する、といった九州地区の活性化に向けた新たなサービスの創出も考えられます。


福博印刷では、これを機に、民間企業や行政の中で大量の写真データの整理が必要な業務や動画チェック業務等の省力化・効率化・改善を図るサービスへの展開も視野に、「顔識別ソリューション」技術を活用した多様な市場ニーズに対応していきます。今後もグルーヴノーツは、「MAGELLAN BLOCKS」の提供や、様々な企業や団体との連携協働を進め、快適で豊かな人間性にあふれた街づくりを目指す「City as a Service」を推進していきます。


福博印刷による「フォトブックサービス」について

福博印刷が永年積み上げてきたプリンティング技術とグルーヴノーツが提供する「顔識別ソリューション」を組み合わせ、写真データの中から指定した人の顔が映る画像をピックアップして作るオリジナルのフォトブックサービス。本サービスを利用することで、デジタルカメラやスマートフォン等で日常的に撮りためた大量の写真を一枚ずつ手作業で選別する必要はなく、簡単にパーソナライズ化されたオリジナルフォトブックを作成することができます。

グルーヴノーツの「顔識別ソリューション」について

グルーヴノーツは、3,800社以上の利用実績や12,500超のAIモデル構築実績2からなるAI導入のノウハウや、量子コンピュータの商用サービス化を世界で初めて実現3した技術力をもって、独自の深層学習技術を活用した顔認識モデルの開発、高性能化することに成功しました。学習用データの量や質に依存することなく、少ない画像データからでも高精度に人の顔を識別できる「顔識別ソリューション」として提供しています。

AI顔識別ソリューション事例



【お問い合わせ】
株式会社グルーヴノーツ
広報担当:金田
pr@groovenauts.jp

株式会社グルーヴノーツについて

グルーヴノーツは、ビジネス現場で活用できる人工知能(AI)を目指して、クラウドAIプラットフォーム「MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)」の開発やAI活用コンサルティングを行う、福岡発のテクノロジーカンパニーです。世界で初めて、量子コンピューティング技術の商用サービス化に成功。独自開発したAI(機械学習・深層学習)と量子コンピュータを搭載した「MAGELLAN BLOCKS」は、数値/画像/文書等の様々なデータをもとに、AIの高精度な予測と、量子コンピュータの組合せ最適化によって、複雑なビジネス課題に対して解を導き出すことが可能です。

*1)福博印刷は、佐賀県が開設したAI・IoT拠点「産業スマート化センター」の支援企業として登録されています。https://www.saga-smart.jp/support/list/
*2)2019年9月時点
*3)2019年3月時点、D-Wave社調べ
※会社名、製品名等は各社の商標または登録商標です。
※本リリースに掲載された内容は予告なく変更または撤回される場合があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップへ戻る

本文の終わりです