ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


本文の始まりです

新着情報

INFORMATION

2020.03.02NEWS

【テックパーク】小学校休校に伴う『臨時お預かり対応』実施のお知らせ|3/2〜4/9まで終日お預かりで、働くご両親と子どもの成長を応援します

福岡のテクノロジーと遊ぶアフタースクール「TECH PARK」

子どもが触って学べるAIプログラミングをはじめ、最新テクノロジーを駆使したアクティビティを提供するアフタースクール「TECH PARK(テックパーク)」を福岡・天神で運営する株式会社グルーヴノーツ(本社:福岡県福岡市、代表取締役会長:佐々木久美子、以下 グルーヴノーツ)は、政府による小学校の臨時休校要請や学童保育の継続開所方針等を鑑みて、お子さまやスタッフの安全・健康を第一に感染予防に留意したうえで働くご両親の子育てを支援するため、2020年3月2日(月)から3月13日(金)までの終日、小学1年生から6年生のお子さまの臨時お預かりを実施いたします。3月16日(月)から4月9日(木)はシーズンスクールにて、お子さまのお預かりに対応いたしますのでお知らせします。
また、テックパークでは、ご自宅でも最新テクノロジーを学べるオンライン教育コンテンツとして、AIプログラミングキット「AIブロック」を無償提供しています。

テクノロジーと遊ぶアフタースクール「TECH PARK」@福岡


新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、政府は小学校をはじめ全国の学校に対して3月2日から春休みまで臨時休校とする緊急要請を行いました。しかしながら、働くお母さん、お父さんにとっては様々な事情からこのような急遽の状況に対応しきれず、混乱や不安、悩みを抱えてしまうのも現実問題としてあります。そのため、厚生労働省による学童保育の継続開所や春休み期間同様の対応を求める見解や、福岡市による「市立小学校の臨時休業に伴う留守家庭子ども会の対応」(*1)(福岡市が実施する放課後児童健全育成事業の方針)が発表されるなど、社会活動の継続を図る対策措置は急務とされています。


テックパークは、行政や学校と協働する地域社会の一員として、「ワーキングマザーの子育てを応援したい」「テクノロジーの楽しさを通じて個性を育む学びの場を提供したい」という想いを掲げて開校しました。こうした喫緊の社会的課題解決の一助となるべく、福岡市承認の民間学童保育施設(※)として各主要機関が公表する感染症対策ガイドライン等に準拠しながら最大限のきめ細やかなサービス提供を目指し、通常の開所時間を拡大して平日10:00から最大19:00までの間、テックパーク会員のお子さまをお預かりすることを決定いたしました。お預かり時間中のお子さまには、AIやプログラミングなど最新テクノロジーを使って学べる様々なアクティビティを提供します。
(※)テックパークは、厚生労働省が定める児童福祉法に基づき、管轄の市区町村(福岡市)より放課後児童健全育成事業にかかる民間学童保育施設として許可を得ています(*2)。また、本取り組みは福岡市が実施する放課後児童健全育成事業の方針に応ずるものです。


本取り組みを通じて少しでも、親の仕事と子育ての継続的な両立を応援し、また子どもの創造的な学びと成長に貢献できれば幸いです。


テックパークの「臨時お預かり対応」について

  • 日程:2020年3月2日(月)〜3月13日(金)の平日
  • 時間:10:00〜17:00(最大19:00までお預かり可能(オプション)
  • 対象年齢:満6歳から12歳まで
  • 定員:テックパーク会員を対象に1日あたり20名
  • 特記:臨時緊急体制として、お子さまやスタッフの安全・健康を第一にした受け入れといたします。昼食は各自ご準備いただき持参してください。送迎オプションとして、タクシー配車予約を設けていますのでご利用ください。
  • 場所:テックパーク(福岡県福岡市中央区今泉1丁目19番22号 天神CLASS 3F)
  • 運営:株式会社グルーヴノーツ テックパーク運営事務局


シーズンスクール「テックパーク スプリングスクール2020」について

  • 日程:2020年3月16日(月)〜4月9日(木)の平日(参加日は自由に選択可能)
  • 時間:9:30〜18:00 (最大8:30〜21:00までお預かり可能(オプション)
  • 対象年齢:満6歳から12歳まで
  • 定員:1日あたり40名を予定
  • 場所:テックパーク(福岡県福岡市中央区今泉1丁目19番22号 天神CLASS 3F)
  • 運営:株式会社グルーヴノーツ テックパーク運営事務局
  • URL:https://www.techpark.jp/season-school/spring


AIやプログラミング、デジタルファブなど最新テクノロジーを教育プログラムについて

2020年4月から、小学校の必修科目としてプログラミング教育が始まります。このプログラミング教育の実施に関して、MMD研究所の最新の調査結果(*3)によると、83.9%もの小学生が「学んでみたい」と回答するなど、興味関心の高さが伺えます。


テックパークでは、世界に先駆けてAIと量子コンピュータを活用したクラウドサービスを手掛け、3,800社を超える国内有数の実績を誇るテクノロジーカンパニーが運営するからこそ、子どもたちが夢中になって楽しみながら最新のテクノロジーを体験できるオリジナルアクテビティを開発・提供しています。単にプログラミングだけではなく、“AIとはどういうものか?”といったテクノロジーを正しく使うための知識の習得から「AIプログラミング」、電子工作や工作機器を使った「デジタルファブリケーション」、2D/3Dの「コンピュータグラフィックス」、画像・映像編集などの「デジタルアート」、感性を磨く「アート」といった色々なテクノロジーを学ぶことができます。


また、はじめてテクノロジーに触れるお子さま向けの「ベーシックコース」や、もっとAIをはじめ最新のテクノロジーを学びたいお子さま向けの「アドバンスコース」など、お子さまの成長に応じたアクティビティコースがあります。

▶︎「テックパーク スプリングスクール2020」アクティビティ例


AIブロックについて

「AIブロック」は、ビジュアルプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」上で、AIの画像認識や音声認識の機能を実装できる拡張ブロックです。グルーヴノーツが独自に開発・提供するもので、すでに小学校をはじめとしたプログラミング教育の現場で導入も始まっています。

グルーヴノーツが開発したAIブロック



▶︎「AIブロック」の使い方はこちらから >> https://www.techpark.jp/aiblock


衛生管理方針について

  • お子さま(および送迎の保護者)ならびにスタッフ等によるテックパークへの入室時には、手洗い・うがい・消毒の実施、登校・出社時には検温の実施を徹底します。なお、スタッフはマスクを着用します。
  • 適切な環境の保持のため、定期的に施設内換気を実施します。
  • テックパーク利用予約のあるご家庭において、登校前の時点ですでに風邪の症状や37.5度以上の発熱、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)等があった場合、施設のご利用できません。
  • 登下校時の移動に関して、保護者の方には利用する交通機関や混雑を避ける時間帯など、事前確認をお願いしています。
  • 中国湖北省または浙江省在住、2019年12月以降の渡航および該当地域の方と濃厚な接触のあったご家庭におかれましては、テックパークまで事前にご相談ください。
  • 感染症の疑いがある場合は、厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」に従って行動します。
  • グルーヴノーツでは、必要時以外のテレワークを積極的に推奨し、また風邪の症状や37.5度以上の発熱、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合等は、特別休暇制度による休暇取得を励行しています。
  • 政府機関や世界保健機関、各自治体が随時公表する各種方針・指導をふまえて感染症対策に努めます。


テックパークについて

ITの存在は人々の生活の中心になりつつあるものの、ただプログラミングを行うだけではなく、テクノロジーの楽しさと可能性を知ることこそ、子どもたちとその将来を大きく変えていく力になります。テックパークは、子どもたちへのテクノロジー教育を学校や行政だけに押し付けるのではなく、地域社会として子どもたちを育んでいくことで、働く両親の子育てを応援したい。そして、子どもたちには、伝統技術から先端技術まで様々なテクノロジーを活用して、モノを「作り上げていく」経験を重ねることで、人間らしくより豊かに幸せになる力を培ってほしい。そんな思いで、2016年4月にアフタースクール(学童保育)としてテックパークを開校しました。子どもたち一人ひとりの「楽しい」という想いを尊重して個性に応じた成長を支援することで、ある生徒は3Dプリンタで作った「未来の楽器」が評価されて大学の一次試験で免除認定を受けたり、または、自主制作動画が全国規模のフェスティバルで特別賞に選ばれたりと、大人たちのいる社会の場で輝かしい活躍の姿を魅せています。



【事業内容】

  • 年長から小学生までを対象にした、テクノロジーと遊ぶアフタースクール/シーズンスクール「TECH PARK(テックパーク)」の運営
  • ビジュアルプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」上で、AIの画像認識や音声認識の機能を実装できる拡張ブロック「AIブロック」の開発・提供
  • 小学生から大学生までを対象にした教育機関向けにAI教育の導入を支援する「AI教育支援サービス」の開発・提供



【お問い合わせ】
株式会社グルーヴノーツ
広報担当:金田
pr@groovenauts.jp

株式会社グルーヴノーツについて

グルーヴノーツは、ビジネス現場で活用できる人工知能(AI)を目指して、クラウドAIプラットフォーム「MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)」の開発やAI活用コンサルティングを行う、福岡発のテクノロジーカンパニーです。世界で初めて、量子コンピューティング技術の商用サービス化に成功。独自開発したAI(機械学習・深層学習)と量子コンピュータを搭載した「MAGELLAN BLOCKS」は、数値/画像/文書等の様々なデータをもとに、AIの高精度な予測と、量子コンピュータの組合せ最適化によって、複雑なビジネス課題に対して解を導き出すことが可能です。



(*1)福岡市 「市立小学校の臨時休業に伴う留守家庭子ども会の対応について」 https://www.city.fukuoka.lg.jp/kodomo-mirai/k-ikusei/child/nyuukaicorona_2.html
(*2)福岡市 「放課後児童健全育成事業届出施設(民間学童保育施設)一覧」 https://www.city.fukuoka.lg.jp/kodomo-mirai/k-ikusei/child/minkangakudoushisetu.html
(*3)MMD研究所 「2020年1月 小中学生のプログラミング教育に関する意識調査」 https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1830.html


*会社名、製品名等は各社の商標または登録商標です。
*本リリースに掲載された内容は予告なく変更または撤回される場合があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップへ戻る

本文の終わりです