ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


本文の始まりです

新着情報

INFORMATION

2020.10.01EVENT

イジングマシンの先駆者 慶應義塾大学 田中宗准教授 × グルーヴノーツ 最首英裕CEO 「AIの次に必要な量子コンピューティング技術 〜イジングマシンの本質に迫る」オンライントークセッション10/28(水)開催決定!

業務活用ですでに成果を出している量子コンピュータ、その最新動向もご紹介

量子コンピュータ関連ビジネスを手掛ける株式会社グルーヴノーツ(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:最首英裕、以下 グルーヴノーツ)は、次なる計算技術として知らないではすまされないイジングマシンの先駆者である慶應義塾大学の田中宗准教授をお招きし、2020年10月28日(水)17:00〜18:00にて、特別オンライントークセッション「AIの次に必要な量子コンピューティング技術 〜イジングマシンの本質に迫る」を開催いたします。

世界各国で重要技術として位置付けられ研究開発が最も活発な量子コンピューティング技術。かつてのAI技術のように、早くから試行錯誤に取り組む企業がそのアドバンテージを得ることになるのか…?それとも、今度こそ魔法の杖になるのか…?

量子コンピューティング技術はだいぶ先に実用化される技術と思われる方も多いですが、実はもうすでに産業適用を目指した取り組みが始まっています。量子コンピューティング技術の中でも「量子アニーリング」や「イジングマシン」と呼ばれる組合せ最適化問題に特化した新しい計算技術は、工場やセンター、店舗などのシフト最適化、製造工程におけるスケジューリングの最適化、物流や配送のルート最適化などで、事業課題を解決する“答え”を高速に導き出すことができています。だからこそ、きちんと量子コンピューティング技術の本質を捉え、適切な活用を進め、経営戦略に組み込むことが重要になります。

本イベントでは、イジングマシンの応用研究における国内の第一人者である田中宗氏をお招きして、経営者・経営幹部の方々などビジネスリーダーが抑えておくべき技術動向や今後の展開をわかりやすく解説いただくとともに、海外/国内の先進企業が取り組む事例や上手な使い方など、量子コンピューティング技術の実態とこれからを赤裸々に議論します。

イベントの詳細・お申込みはこちらから

開催概要

「AIの次に必要な量子コンピューティング技術 〜イジングマシンの本質に迫る」

  • 日時:2020年10月28日(水) 17:00〜18:00
  • 会場:オンライン(ライブ配信型) ※視聴方法はメールにてご案内いたします
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 対象
    • 企業の役員・事業責任者、新規事業部長、経営企画部長、DX推進室長の方
    • 量子コンピュータの活用を検討している方 など
  • 主催:株式会社グルーヴノーツ
  • イベントURLhttps://www.magellanic-clouds.com/blocks/event/20201028-2/


【お問い合わせ】
株式会社グルーヴノーツ
広報担当:金田
pr@groovenauts.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップへ戻る

本文の終わりです