ページの先頭です

株式会社グルーヴノーツ

新着情報

INFORMATION

2021.04.05NEWS

「テックパーク 親子スプリングキャンプ 2021 in 南紀白浜」を開催|親子が楽しむワーケーションとスタディケーションイベント

ゴールデンウィークは子どもに最新のAIプログラミング学習を。申込み受付を開始

株式会社白浜館
株式会社グルーヴノーツ
全文はこちらから

南紀白浜のリゾートホテル「SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE」を運営する株式会社白浜館(所在:和歌山県・白浜町、代表取締役社長:中田 力也、以下 ホテルシーモア)と、最先端のテクノロジー教育事業「TECH PARK(テックパーク)」を展開する株式会社グルーヴノーツ(本社:福岡県福岡市、代表取締役会長:佐々木 久美子、以下 グルーヴノーツ)は、親子が楽しむワーケーションとスタディケーションイベント「テックパーク 親子スプリングキャンプ 2021 in 南紀白浜」を2021年5月1日(土)・2日(日)に和歌山県・南紀白浜で開催します。

親子が楽しむワーケーションとスタディケーションイベント


家族それぞれが過ごす時間を大切にするリゾートツーリズム、第2弾開催決定

親子が楽しむワーケーションとスタディケーションイベントは、リゾート地ならではの癒しや心の豊かさを体感してもらうとともに、家族一人ひとりの「個」を尊重し、親の「ワーケーション」に加え、子どもの「スタディケーション」1を両立させるリゾートライフプログラムです。20年度には、観光庁の採択プロジェクト2「親子が楽しむワーケーションとスタディケーション体験 in 南紀白浜」として実施。参加者より高評価を得たことから、その第2弾として「テックパーク 親子スプリングキャンプ 2021 in 南紀白浜」を新たに企画開発し、このたび申込み受付を開始します。

親子が楽しむワーケーションとスタディケーションイベント満足度

本キャンプでは、親子それぞれが大切な自分時間を過ごせるよう、大人向けの本気で遊ぶアクティビティやリゾートリモートワーク体験、子どもたちには最新テクノロジーを学べる教育プログラムをご用意しています。


◇子どもたちは、最先端のAIやプログラミングで遊ぶ

子ども向けのアクティビティでは、プログラミング学習ソフト Scratchで動くテックパークオリジナルの「AIブロック」を使って和歌山県で有名な動物を集めた「AI動物図鑑」を作ったり、3Dモデリングソフト Tinkercadを使って「理想の3Dホテル」をデザインしたり。最新のAIやプログラミング、コンピュータグラフィックス(CG)、デジタルファブリケーションを学びます。
AIプログラミング、テクノロジー学習でスタディーケーション


◇大人は、南紀白浜のリゾート地を本気で楽しむ

親向けのアクティビティでは、南紀白浜ならではの伝説の生まれた聖地や文化、自然に触れたり、和歌山県出身の日本代表プロから学ぶイカ釣りを体験したり、サイクリングロード「WAKAYAMA800」で自転車旅を楽しんだり。本気で遊んでリフレッシュしましょう。
リゾート地でワーケーション


90%以上が「とてもおすすめしたい」と回答、参加者からの声

  • 子どもにとって今まで体験したことのないことばかりで、とにかく新鮮だったと言っています。その新鮮な体験は財産になると思ってます。なので周りにすすめたいです。
  • 一人で参加した子どもがとても楽しんで喜んで帰ってきました。私も、親子別々に過ごすことの意味と意義を知ることができました
  • 子どもを安心して任せられ、自分の時間でアクティビティや仕事に集中することができました。ワーケーションのハードルを下げることができたと思います。
  • 参加した家族全員が「またやりたい、参加したい」という意見でした。子どもにとっても、学校や地元では体験できない内容だと感じました。
  • 夫婦、家族間のつながりが深まった気がします。
  • 子どものアクティビティは、プログラミングだけではなく、工作などを交えていること。遊びではなく学びの要素だということもポイントが高いです。
  • 子どもがイベントに参加するというのは助かります。「大人と子どもが個の時間を大切にする」というコンセプトは多くの人に受け入れられると思います。

小学生のAIプログラミング学習

※「親子が楽しむワーケーションとスタディケーション体験 in 南紀白浜」に参加した親御さまからのアンケート結果より抜粋。本イベントの周囲の方へのおすすめ度について、約92%以上が「とてもおすすめたい」と回答しています。


「テックパーク 親子スプリングキャンプ 2021 in 南紀白浜」申込み受付開始

【開催日程】
2021年5月1日(土)〜2日(日)


【子ども向けアクティビティ】
テックパークオリジナルのAIやプログラミング、電子工作などを学び、AIアプリや3Dデザイン、LEDライトなど様々な作品を作るアクティビティをご用意しています。さらに、小学1〜3年生向けの「ベーシックコース」と、小学4〜6年生向けの「アドバンスコース」を設け、一人ひとりの習熟度や理解度に応じてレッスンを進めるため、初めてのお子さまでも楽しく学ぶことができます。

  • AIで和歌山県で有名な動物の図鑑アプリを作ろう
  • 理想のホテルをCGで作ろう
  • オリジナルのドアプレートをデザインしよう
  • オリジナルのルームライトをデザインしよう
親子が楽しむワーケーションとスタディケーションイベント|テックパーク 親子スプリングキャンプ


【親向けアクティビティ】
関西を代表するリゾート地・南紀白浜を満喫するオリジナルのアクティビティをご用意しています。

  • 日本のエーゲ海「白崎海岸」のクルーズと道成寺「安珍と清姫」伝説の旅ツアー
  • 手ぶらOK!公式プロ・湯川マサタカと楽しむフィッシング ツアー(エギング編)
  • 南紀熊野ジオパークめぐり「三段壁洞窟と千畳敷」 謎の岩を解き明かす旅ツアー
  • リゾートホテルでワーケーション体験(SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE ビジネスルーム)
  • 大切な人に心を込めたメッセージカードを。伝筆(つてふで)ワークショップ
  • サイクリスト憧れの地を走るGIANT レンタサイクル


【主催・協力】
主催:株式会社白浜館、協力:株式会社グルーヴノーツ


【詳細・お申込み】
https://www.techpark.jp/shirahama/spring2021


親子が楽しむワーケーションとスタディケーションイベント開催の背景

国内ワーケーション市場調査(矢野経済研究所)では、コロナ禍を契機にテレワークが普及したことにより、20年度の市場規模は699億円、以降25年度にかけて年平均成長率は約40%で推移すると予測されています3
しかしながら、子育てに励むワーキングペアレンツがワーケーションという新しい働き方を行うには、子育てや子どもの教育を支援するプログラムの提供が必要です。そこで、家族で過ごす南紀白浜リゾート地にある白浜館とテクノロジー教育に強みを持つテックパークのコラボレーションにより、親のワーケーションと子どものテクノロジー教育を同時に実現する新たなリゾートプログラムを開発しました。親子で旅しながら、親にとって日常を離れて自由な発想を得る機会、子どもにとってテクノロジーに触れて楽しむ学習機会を提供することで、親子の成長を応援してまいります。




株式会社グルーヴノーツ

テクノロジーの楽しさと可能性を知るテックパーク教育事業について

グルーヴノーツは、世界に先駆けてAIと量子コンピュータを活用したクラウドプラットフォーム「MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)」の開発を手掛け、国内有数の実績を誇るテクノロジーカンパニーです。ITの存在は人々の生活の中心になりつつあるものの、ただプログラミングを行うだけではなく、テクノロジーの楽しさと可能性を知ることこそ、子どもたちとその将来を大きく変えていく力になります。テックパークでは、伝統技術から先端技術まで様々なテクノロジーを活用してモノを「作り上げていく」経験を重ねることで、豊かな個性や人間性を育んでほしいとの想いで、デジタルファブ、アート、AIや数理等を組み合わせた幅広いオリジナル教育プログラムを開発・提供しています。
https://www.techpark.jp




【お問い合わせ】
株式会社グルーヴノーツ
広報担当:金田
pr@groovenauts.jp




※注釈

1)スタディケーション:ワーケーションに後続するトレンドとして、「Study(勉強)」と「バケーション(Vacation)」を組み合わせた造語で、リゾート地など非日常の場所で授業を受けたり勉学にはげむ、場所にとらわれない学び方を指す。
2)国土交通省観光庁『「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業における採択事業の公表(第二次)』https://www.mlit.go.jp/kankocho/topics08_000167.html
3)矢野経済研究所「ワーケーション市場に関する調査を実施(2020年)」https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2677


新型コロナウイルス感染拡大防止策と対応方針について
テックパークではイベント開催にあたり、こちらのページのとおり感染防止対策の徹底を行います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップへ戻る