ページの先頭です

新着情報

INFORMATION

2022.01.31NEWS

福岡市と株式会社グルーヴノーツとの都市DXに関する共同事業を実施します。

福岡市
株式会社グルーヴノーツ
本文はこちらから

福岡市と株式会社グルーヴノーツ(代表取締役社長:最首英裕、以下 グルーヴノーツ)は、都市のデータやデジタル技術の活用による市民生活の質の向上に向け、「都市DXに関する連携協定」を締結しました。今後、福岡市とグルーヴノーツは、共同で以下の取組みを推進してまいりますので、お知らせします。

協定に基づく取組み事項

◇データに基づく市の政策立案、行政事務の効率化へのチャレンジ

福岡市が保有する様々なデータを、グルーヴノーツが提供する「City as a Service」によって分析、可視化し、データに基づく 市の施策の検討・構築や行政事務の効率化に活用していきます。

◇市職員のDX人材の育成

グルーヴノーツが提供する人材育成プログラムにより、市職員向けのデータ活用スキル向上に関するワークショップや、既存政策の効果検証・新規政策立案に関するケーススタディを共同で実施します。

連携イメージ

グルーヴノーツが提供するサービス

◇「City as a Service(シティ・アズ・ア・サービス、CaaS)」

地域社会にある様々なデータを組み合わせ、AIなどを用いて解析を行い、都市の状況を可視化する独自のサービス。先端技術を活用して快適で豊かな都市サービスの創出を支援。https://www.magellanic-clouds.com/caas/

◇「Data Discovery Workshop(データディスカバリーワークショップ)」ほか研修サービス

「Data Discovery Workshop」は、経営資産であるデータに本来の価値をもたらすため、データやテクノロジーの本質を捉えて課題解決の発想を広げる独自のデータ活用人材育成プログラム。

本プレスリリースは、こちらの「MAGELLAN BLOCKS」お知らせからご覧ください。

https://www.magellanic-clouds.com/blocks/2022/01/31/fukuoka-city-caas/

グルーヴノーツは量子コンピュータとAIなどテクノロジー活用を支援します

【お問い合わせ先】
株式会社グルーヴノーツ
広報 金田
pr@groovenauts.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップへ戻る