ページの先頭です

新着情報

INFORMATION

2022.05.19NEWS

​​Citadel AIとグルーヴノーツ、AI品質評価ツール「Citadel Lens」と「MAGELLAN BLOCKS」AIサービスを連携

〜AIの品質リスクを適切に把握し、より良い活用を推進〜

株式会社Citadel AI
株式会社グルーヴノーツ
本文はこちらから

AI品質評価ツール「Citadel Lens(シタデル・レンズ)」を提供する株式会社Citadel AI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小林裕宜、以下 ​​Citadel AI)は、株式会社グルーヴノーツ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:最首英裕、以下 グルーヴノーツ)と協働し、同社が提供する「MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)」のAIサービスとのシステム連携に対応したことを、お知らせします。

国内全体で、AIを実利用する企業は半数以上と年々増加しています。AIシステムを中長期的に運用していくには、AIモデルの構築・運用後の再学習などライフサイクルを通じて、AIを継続的に評価モニタリングし、AI特有の品質リスク管理を行うことが重要になってきます。

Citadel AIが提供する​​「Citadel Lens」は、AIモデルの学習時におけるAI品質評価ツールです。AIの信頼性や説明責任問題に関わる、精度のばらつき・バージョン間の互換性・アタックに対する耐性等を自動テストし「点数化」します。また、AI品質モニタリングツールである「Citadel Radar(シタデル・レーダー)」は、運用段階において、AIモデルへの入出力の異常をリアルタイムに自動検知・防御してAIのブラックボックス化の解消を図ります。

グルーヴノーツの「MAGELLAN BLOCKS」AIサービスは、数値・画像・文字などのさまざまなAI技術を手軽に活用できるクラウドサービスです。プログラミングを必要とせず、容易な操作でデータ加工・AIモデル作成・予測・評価のステップを実践でき、多くのユーザーが利用しています。

このたびの「MAGELLAN BLOCKS」AIサービスと「Citadel Lens」の連携により、ユーザー自身がAIの品質をわかりやすく客観的に把握できるようになります。「説明可能なAI」としてAIへの信頼性や透明性を高め、AI活用の定着を促進します。今後さらに「Citadel Radar」との連携を検討するなど、両者ともにAIの普及・促進に向けたソリューションの提供に努めてまいります。

本プレスリリースの詳細は、こちらの「MAGELLAN BLOCKS」お知らせからご覧ください。

https://www.magellanic-clouds.com/blocks/2022/05/19/citadel-lens/

グルーヴノーツは量子コンピュータとAIなどテクノロジー活用を支援します

【お問い合わせ先】
株式会社グルーヴノーツ
広報 金田
pr@groovenauts.jp

株式会社グルーヴノーツについて

グルーヴノーツは、先進のテクノロジー発想と高い技術力をもとに、量子コンピュータやAIを活用できるクラウドプラットフォーム「MAGELLAN BLOCKS」を開発・提供するテクノロジーカンパニーです。AIサービスとして国内有数の利用実績を有し、また量子コンピュータサービスでは世界で初めて商用化を実現。「豊かで人間らしい社会の実現に貢献する」ことをビジョンに掲げ、多様な価値観をもとに社会/人の未来の可能性や豊かさを広げるため、量子コンピュータやAIなどのテクノロジー活用を支援しています。

https://www.magellanic-clouds.com/blocks/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップへ戻る