ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

本文の始まりです

新着情報

INFORMATION

2020.12.14NEWS

【観光庁の実証事業に採択】親子が楽しむワーケーションとスタディケーション体験ツアーを南紀白浜で初開催

子どもには最新のAIプログラミング学習、親には大切な自分の時間づくりを。家族それぞれが過ごす時間を大切にする新しいリゾートツーリズム


株式会社白浜館
株式会社グルーヴノーツ
TOUCH GROUP株式会社

全文はこちらから

南紀白浜のリゾートホテル「SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE」を運営する株式会社白浜館(所在:和歌山県・白浜町、代表取締役社長:中田 力也、以下 ホテルシーモア)は、観光庁の「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業*1に採択され、最先端のテクノロジー教育事業「TECH PARK(テックパーク)」を展開する株式会社グルーヴノーツ(本社:福岡県福岡市、代表取締役会長:佐々木 久美子、以下 グルーヴノーツ)ならびにマーケティング戦略立案からプロモーションデザイン、メディア活用、SNS運用などのインバウンドビジネスを展開するTOUCH GROUPの株式会社ランドリーム(本社:東京都品川区、代表取締役:原田 静織、以下 ランドリーム)と協働し、和歌山県・南紀白浜で2020年12月26日(土)・27日(日)に「親子が楽しむワーケーションとスタディケーション体験 in 南紀白浜」モニターツアーを初開催いたしますのでお知らせします。あわせて、本ツアーへのモニター参加者を募集します。



子どものテクノロジー教育と親の働き方改革を同時に実現する、新しいリゾートツーリズムのかたち

ニューノーマル時代のリゾートツーリズムには、従来のスタンダードを打破して、3密回避などの「新しい生活様式」を取り入れ、柔軟な働き方や本質的な学びを求める多様なニーズに応えながら、その土地の強みを活かした新たなコンテンツ開発に挑戦していくことが求められています。

本ツアーは、リゾート地ならではの癒しや心の豊かさを体感してもらうとともに、家族一人ひとりの「個」を尊重し、親にとっての「ワーケーション」*2や「大切な自分時間」と、子どもにとっての「スタディケーション」*3や「最新テクノロジーを学びながら遊ぶ楽しさ」を両立させる新たなリゾートライフプログラムです。Withコロナ/Afterコロナにも対応するツーリズムとして効果検証、改善を図りながら、白浜町の活性化に貢献していきます。


人気リゾート地で親子それぞれの成長を 〜最新AIを遊びながら学び、非日常の体験から発想を得る〜

和歌山県・南紀白浜は、日本三古湯の「白浜温泉」や世界遺産の「熊野古道」、海、アドベンチャーワールドなどがあり、歴史、文化、自然、食、アクティビティのすべてを大人も子どもも楽しめる関西を代表するリゾート地です。また、町中の南紀白浜空港をハブに鉄道や高速道路などが整備され、交通の利便性に優れています。近年では、全国に先駆けてICT企業誘致や最新テクノロジーを活用したまちづくりを推進し、ワーケーションのモデル地区としても注目を集めています。

また、グルーヴノーツが展開する最新テクノロジーを駆使した教育事業・テックパークでは、未来を担う子どもたちが社会で活用されるテクノロジーを正しく理解して好奇心をもって学べる教育プログラムを独自に開発。自社でのアフタースクール/オンラインスクールや様々な教育機関に提供することで、テクノロジー教育の普及に努めています。

ワーケーションの普及には、子育てに励む親にとってはなによりも、子育て支援と教育の共存を叶えるツーリズムプログラムが必要不可欠です。子どもたちには、プログラミングだけではなくテクノロジーの楽しさを通じて未来を生きる力を育んでもらいたい。お父さん・お母さんには、働きながら子育てをする親が日常を離れて心地よい安らぎと自由な発想を得てもらいたい。そんな想いで、家族で過ごすリゾート地としての南紀白浜とテクノロジー教育で指折りの実力者であるテックパークの強みや特徴を活かして、何度も味わいたくなる様々なアクティビティをご提供します。

子ども向けアクティビティ例 powered by TECH PARK

「AIを使って地域の多様性を学ぶ」 画像認識AIで特産品を見分ける・・・ビジュアルプログラミング学習ソフト「Scratch」の「AIブロック」を使って、特産品の画像を学習させ、AIレジを作ろう。特産品の特徴や、AIが得意なこと、不得意なことについて理解を深めよう。|「デジタルトラベルで南紀白浜の魅力を発見」 Googleマップで街を探索する・・・パソコンの基本的な操作を習得しながら、自分が今いる場所には何があるのか。周辺スポットの地図を見たり、歴史を検索して調べたり、南紀白浜の魅力を感じよう。|「テクノロジーを駆使して、自分でつくる楽しさと喜びを実感」 ルームライトをDIY・・・大人が仕事で使うプレゼンテーション作成ツールを使って、オリジナル模様・柄をデザイン。図形を組み合わせた幾何学模様を作ったり、グラフィックデザインについて触れよう。|電子回路を工作・・・小型コンピュータボード「micro:bit」でプログラミングをして、LEDランプを思いのままに点滅。光るイルミネーションパネルを作ろう。エンジニアの第一歩、コンピュータの働きを理解しよう。

親向けアクティビティ例

「心も体もリフレッシュ、ワーケーション体験」ワーケーション施設には、全国トップクラスのネットワーク環境も完備。ワーケーション施設に併設されている宿泊施設で提供されるヨガ、整体、ネイルサロンなど、健康と生産性、想像力を高める環境を体感しよう。|「ガチ勢に向けた旬魚の釣りと料理」その季節・場所だから狙えるレアな旬魚を自分の得意な釣り方で。マイタックル持ち込みもOK。釣った魚は、自宅に配送しても、そのまま宿泊施設で堪能してもよし。|「神秘に触れるパワースポット巡り」熊野三山の一つ那智山を巡る。古くから信仰の対象で、必ず訪れたい那智大滝は、日本最高落差(一段)と圧巻のスケール。非日常の空間に出かけて、息抜きをしよう。

参加費無料!モニターツアーの予約受付開始

「親子が楽しむワーケーションとスタディケーション体験 in 南紀白浜」モニター参加者の募集を開始しております。本ツアーは、子ども向けのアクティビティコース「テクノロジーで遊ぼう!テックパーク ウィンターキャンプ in 南紀白浜」と、親向けのアクティビティコースをそれぞれご用意しています。

子ども向けのアクティビティコース

【コース】
「テクノロジーで遊ぼう!テックパーク ウィンターキャンプ in 南紀白浜」

【内容】
コンピュータを使った、テックパークオリジナルのプログラミング、電子工作などを体験していただきます。小学1〜4年生向けの「ベーシックコース」と小学5年生〜中学生向けの「アドバンスコース」と、学年に合わせたコースを準備。一人ひとりの習熟度や理解度に応じてレッスンを進めるので、初めてのお子さまでも楽しく学ぶことができます。
Scratchやグルーヴノーツが開発したAIブロック、Viscuit、micro:bitなどのビジュアルプログラミング学習ソフトを用いて、パソコンの基本操作からプログラミングやデジタルファブを学び、アニメーションやおみくじ、LEDライトなど様々な作品を作ります。

【対象年齢】
小学1年生から中学3年生まで

親向けのアクティビティコース

以下3つのコースをご用意しております。

1. 「こころとからだに優しいワーケーション体験コース」
ワーケーション施設で働き方の体験や、ヨガ、マッサージ、ネイルなどのヘルスケアをセットでご利用いただけます。

2. 「釣り好きのための本格的釣り体験コース」
天然の真鯛や根魚、青物を狙う船釣りです。釣った魚は、ご自宅への配送、もしくは宿泊施設「SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE」で調理して夕食としてご提供します(別料金)

3. 「熊野古道を巡る最強のパワースポットバスツアーコース」
那智山・熊野三山を専用のバスで巡ります。

ツアー日程

12月26日(土)〜27日(日)

参加費

無料

※各アクティビティコース参加費(昼食込)が含まれます。
※集合・解散場所からご自宅までの移動交通費、ツアー日程中の宿泊代・朝夜の食事代は含まれません。

参加条件
  • 親子で全日程にご参加いただき、キャンセルや途中参加・解散はできません。なお、お子さまの対象年齢は、小学1年生〜中学3年生となります。
  • お子さまのアクティビティコースは、26日と27日の両日ともに参加必須です。親御さまのアクティビティコースは、26日か27日でいずれか一つのコースに参加必須です。
  • 各コース定員になり次第、募集を締め切ります。
  • 参加後、アンケートに答えていただきます。
運営・協力

株式会社白浜館、白浜町、白浜町教育委員会、和歌山南漁業共同組合、株式会社グルーヴノーツ、株式会社ランドリーム、ティー・シー・トラベル、白浜町商工会、白浜観光協会、南紀白浜観光局(DMO)、南紀白浜エアポート、白浜旅館協同組合

詳細・お申込み

「親子が楽しむワーケーションとスタディケーション体験 in 南紀白浜」モニターツアーの詳細、お申込みについては、以下のURLをご確認ください。
https://www.techpark.jp/winter2020-shirahama




株式会社グルーヴノーツ

テクノロジーの楽しさと可能性を知るテックパーク教育事業について

グルーヴノーツは、世界に先駆けてAIと量子コンピュータを活用したクラウドプラットフォーム「MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)」の開発を手掛け、国内有数の実績を誇るテクノロジーカンパニーです。ITの存在は人々の生活の中心になりつつあるものの、ただプログラミングを行うだけではなく、テクノロジーの楽しさと可能性を知ることこそ、子どもたちとその将来を大きく変えていく力になります。テックパークでは、伝統技術から先端技術まで様々なテクノロジーを活用してモノを「作り上げていく」経験を重ねることで、豊かな個性や人間性を育んでほしいとの想いで、デジタルファブ、アート、AIや数理等を組み合わせた幅広いオリジナル教育プログラムを開発・提供しています。

■事業内容 https://www.techpark.jp

  • ビジュアルプログラミング学習ソフト「Scratch(スクラッチ)」上で、AIの画像認識や音声認識の機能を実装できる拡張ブロック「AIブロック」の開発・提供
  • 小学生から大学生までを対象にした教育機関向けにAI教育の導入を支援する「AI教育支援サービス」の開発・提供
  • 年長から小学生までを対象にした、テクノロジーと遊ぶアフタースクール/シーズンスクール「TECH PARK」の運営
  • 小学生から中学生を対象にした、テクノロジーと遊ぶオンラインスクール「TECH PARK ONLINE」の運営



【お問い合わせ】
株式会社グルーヴノーツ
広報担当:金田
pr@groovenauts.jp


※注釈

1)国土交通省観光庁「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」における実施事業について
訪日外国人旅行者6,000万人時代を見据え、より幅広い国や地域から来訪する観光客を受け入れる基盤を速やかに整備していくことが必要です。また、新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインの遵守、新しい生活様式の実践を徹底しながら、自然、歴史・文化、食、イベントなどの観光資源をより安全に楽しむことができるよう、地域が一体となってより集客力の高い魅力的な滞在コンテンツの造成を支援することで、日本の観光の再生に取り組みます。https://www.mlit.go.jp/kankocho/topics08_000167.html

2)ワーケーションについて
「ワーク(Work)」と「バケーション(Vacation)」を組み合わせた米国発の造語で、リゾート地など非日常の場所でリモートワークなどを行う、フレキシブルな働き方を指す。日本でも働き方改革の実行やテレワークへの理解醸成に伴い、大手企業が自社の制度として導入開始し、また、2020年7月には日本政府より「ワーケーション推進」が提言されるなど、ワーケーションの普及に期待が寄せられている。

3)スタディケーションについて
ワーケーションに後続するトレンドとして、「Study(勉強)」と「バケーション(Vacation)」を組み合わせた造語で、リゾート地など非日常の場所で授業を受けたり勉学にはげむ、場所にとらわれない学び方を指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップへ戻る

本文の終わりです